[連載]恋愛成功の秘訣

記事一覧へ戻る

8.お見合い時間はマナー時間

お見合いの場合、「恋人検討期間」は、だいたい3回目デートくらいまでで(遅くても5回目デートくらいまで)5回以上デートしているカップルは、かなり高い確率でゴールインします。

ですから3回目デートが分かれ道とも言えます。そして要するにほとんどの方が、この3回に疲れてしまう訳です。

この3回目までの時間を「お見合い時間」という感覚で、相手に期待し過ぎずにお互いが能動的に過ごせればストレスで疲れ果ててしまうということは、ほとんどないのです。


あまり時間を空けすぎずに3回目デートまで早めに会ってしまう努力をお互いにすることが、お見合いのマナーとも言えるのです。

1回目で第一印象を見て2回目で再確認、3回目で何となく答えが出るものです

そこで何となく「いい感じ」と思えないと4回、5回と続かないのがお見合いの時間の流れです。

なかなか2回目、3回目を会わないで時間ばかりが過ぎていく場合、自分が恋愛時間の感覚になっていないかチェックしてみましょう。(お見合いにおいて自然消滅は厳密にはマナー違反です。)

お見合い時間は、あせり過ぎず、待たせ過ぎずのマナー時間なのです。

お見合い時間の感覚をしっかり持っていれば、楽しい本当の恋愛時間が必ずやってくるのです。

トップへ戻る

福岡の出会い&結婚相談所 お問い合せはこちら