[連載]恋愛成功の秘訣

記事一覧へ戻る

10.時間のながれに沿って話題を選び会話を進める

まず、初対面の二人が出会って、どんなふうに会話を進めていったらいいのかを考えてみましょう。

挨拶をして、席について、お食事を注文して、食べ初めて・・・と時間が流れていくわけですが、実はこの時間の流れに沿って話題選びができれば、会話全体の印象は、ぐっと良くなります。


最初は緊張感がありますので、当然、警戒心もあります。いきなり質問攻めではどうでしょうか?不快感すら与えてしまいかねません。

まず最初は、その場をなごませるような話題選びが正解です。天候や季候の話など、できるだけ相手が答えやすい話題がお薦めです。そんな何気ない会話をいくつか交わすことで、徐々に心が開かれていきます。

そして、お食事を食べ初めて、なごんできたところで、ここから自分のことを、お互いに話していくという本題に入ります。趣味の話や仕事の話など、お互いのことを知ることのできる話題を選びます。

そして、お食事が半分ほど進んだところで、多少ムードのある話題を選びましょう。

相手を褒めるような言葉や、将来の夢などが効果的です。

そして、食事の終わる頃には、又、何気ない会話に戻しますが、「お腹いっぱいなった?」とか体に直結する話題を取り入れると距離感を縮める効果があり、別れ際の印象に親しみを残せます。

このように時間の流れに沿って話題を選ぶということは、相手の心理段階に沿って会話を進めるということなのです。ですから無理がなく自然な印象を与えます。つまりは話していて、何となく居心地がよかったとか、波長が合ったという印象につながっていくのです。

トップへ戻る

福岡の出会い&結婚相談所 お問い合せはこちら