[連載]恋愛成功の秘訣

記事一覧へ戻る

15.何故「映画」でも「小説」でもなく「ドラマ」なのか?

魅力とは、容姿だけでなく、その人全て、存在そのものから溢れ出てくるものです。

一足飛びに魅力をアップさせるなど、至難の技ですが、人の一生には限りがありますし、結婚するためにと考えると悠長なことは言ってられません。

ドラマを通して登場人物の恋愛を疑似体験していくことでより多くの経験を短い時間で重ねていくことができます。

 

ただ短いといっても2~3時間の映画ではなく、長編ドラマがお薦めです。

細かい心理描写や、色んなプロセスを踏むことが大事だからです。時間の経過がかなり圧縮されている映画は実践のお手本としては、上級者向きです。

「小説」も想像力を高めますし、いいのですが、自分の想像力の範囲でしか捉えることができません。登場人物の服装、しぐさ、目線、表情、メイク等、この全てを観て参考にできるということで、やはり「恋愛ドラマ」なのです。

トップへ戻る

福岡の出会い&結婚相談所 お問い合せはこちら