マスコミメディア紹介

記事一覧へ戻る

婚活のポイント本に・福岡市の相談所代表が出版 2012年1月19日

2012年1月19日

婚活のポイント本に・福岡市の相談所代表が出版

結婚相談所代表の井之上幸子さん=福岡市=が、結婚相手を探す「婚活」のポイントをまとめた本「ポジ婚!たった一人のの人と出会うために」(梓書院、1500円)を出版した。

 

ポジ婚とは「ポジティブ(前向き)な婚活」のことで、井之上さんが名付けた。「お見合いに疲れると、出会いが”面接”や”作業”に感じられてしまう。人生のパートナーに出会うのだから、前向きに楽しく向き合ってほしい」との思いを込めたという。

 

井之上さんは20代で大恋愛に破れ、29歳で教材販売会社に就職し、飛び込み営業に奔走した。30代半ばだった約14年前、大手結婚相談所に転職。7年前に相談所「アイライン」を設立した。
約12年前に結婚相談業務で、成婚したカップルは約200組に上るという。

 

著書では、相談を受ける中で女性に対しては「若さ」、男子には「収入」を求める傾向があると分析する。「賛成も女性も楽しく過ごせる相手を求めている一方で、それ以上にともに苦労もできる
相手を望んでいる。」と感じることから、井之上さんは「こだわりが強すぎると、相手時から見て魅力がない」と指摘する。

 

自分も人生のパートナーを探している。「結婚はゴールではなく、自分が幸せになり、愛する人を幸せにすること。すべては自分次第ですね」。書店で発売中。

 

 

西日本新聞朝刊 2012年1月19日(木曜日)

トップへ戻る

福岡の出会い&結婚相談所 お問い合せはこちら